2017/04/27 Thu

どうしても学校へ行かなければならない、となると、ずいぶん幅が狭くなってしまうので、少しその点は自由に考えてもいんじゃないかと。
あまり「日本は」という言い方は好きではないのですが、海外でいろいろなものを見てくると、日本での、「きちんと型にはまった学校へ行き、卒業証書をもらって、ひととおりの知識を身につけないと希望している職業には進めない」というものの見方は、ずいぶん窮屈なようにように思えます。
そんなふうに考えてしまうと行き詰ってしまう気がします。

柳川範之「独学という道もある」第1章―高校へは行かないという選択/自分で勉強してみると選択肢が広がる)


大学
1限:化学Ⅰ【第4回 有効殻電荷
2限:有機化学【第4回 キラリティ】
3限:薬品物理化学Ⅱ【第4回 表面張力(界面活性剤)】
4限:健康体力論Ⅱ【第4回 高血圧】

受験
なし

その他
選書ツアーの説明会

今日のツイート









にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログ 薬学生へ
にほんブログ村

広告を非表示にする