読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/04/28 Fri

言い換えると、型どおりにしないといけないという意識が、日本では強い気がするんですね。
そうなると、方向転換することや違うことをやってみることのハードルがすごく高くなってしまって、一度決めたことは変えられないとか、コースは変えられないとなりがちになる。
それはすごくもったいない気がするんです。
もう少しそこは、柔軟に考えてもいいのではないでしょうか。
柳川範之「独学という道もある」第1章―高校へは行かないという選択/自分で勉強してみると選択肢が広がる)


大学
1限:生薬学【第4回 】
2限:生化学【第4回 たんぱく質
3限:医療倫理【第4回 パターナリズムvsオートノミー
4限:薬学と社会【第4回 薬価制度・医薬品流通業】

受験
なし

その他
薬品分析サークル新歓

今日のツイート









にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログ 薬学生へ
にほんブログ村

広告を非表示にする