読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/04/24 Mon

シャバットは肉体的あるいは精神的に努力をしないという意味での急速それ自体ではない。
それは人間と人間との間、および人間と自然との間に完全な調和を回復するという意味での休息である。
なにものも破壊されてはならないし、なにものも建設されてはならない。
シャバットは人間と世界との戦いにおける休戦日である。
社会的な変化も起こってはならない。
一枚の草の葉をむしることさえ、マッチをすることと同様に、この調和を破ることとみなされる。
街の中でいかなるもの(たとえばハンカチほどの軽いものであっても)を運ぶことも禁じられているのは、このためである。
ところが自分の家の庭であれば、重い荷物を運ぶことも認められている。
要するに、荷物を運ぶ努力が禁じられているのではなく、いかなるものをも一つの私有地からほかの私有地へ移すことが禁じられているのであって、それはそのような移動は本来財産の移動に等しいものだったからである。
シャバットには、人はあたかも何も持ってはいないかのように生活し、あること、すなわち自分の本質的な力を表現することのみを目標として追及する。
すなわち祈ること、勉強すること、食べること、飲むこと、歌うこと、愛の行為を行うこと。
(E.フロム「生きるということ」第3章の1)


受験
なし

大学
2限:韓国語Ⅰ第3回【子音】
3~5限:生物系実習第6回【心電図の測定】

その他
特になし

今日のツイート









にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログ 薬学生へ
にほんブログ村

広告を非表示にする