20170312sun振り返り

機械を通じて、時は私たちの支配者となった。自由時間にのみ、或る選択ができるように見える。

しかし、私たちはたいてい、仕事を組織化するように、余暇をも組織化する。あるいは、完全になまけることによって、時の専制君主制に反抗する。

時の要請にそむく以外には何もしないことによって、私たちは自由であるという幻想をいだくが、実際には時の牢獄から仮釈放されているにすぎないのである。 (E.フロム「生きるということ」)

ほとんど計画倒れ。 初回からほんとにだらしなくて申し訳ない。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする