一対一対応の数学Ⅲ(極限・微積分編)【積分法(面積)】

積分法(面積)

1. 面積の計算(上下の判定)
2. 直線図形の活用
3. 曲線と接線/凹凸で上下を判定
4. 交点が具体的に書けない問題
5. 面積の最小値
6. y方向の積分で求める
7. 円の一部
8. 周期性の利用/減衰振動
9. 双曲線
10. パラメーターの消去
11. パラメーター表示された曲線
12. 極方程式の活用

広告を非表示にする