読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

化学新演習19.合成高分子化合物

19.合成高分子化合物 316. 合成高分子化合物 317. ナイロン 318. 高分子化合物の構造と性質 319. 合成高分子の識別法 320. イオン交換樹脂 321. ビニロン 322. ポリエステルの分子量 323. ゴム 324. ポリエステルの…

化学新演習18.天然高分子化合物

18.天然高分子化合物 286. 糖の推定 287. 二糖類 288. 単糖類 289. デンプン 290. アミロペクチンの構造 291. セルロース 292. 糖類の異性体と構造決定 293. フルクトース 294. イヌリンの構造 295. グルコース…

一対一対応の数学B【融合問題(数ⅠAⅡB)】

融合問題(数ⅠAⅡB) 1. 図形量の最大・最小/相加・相乗平均 2. 図形量の最大・最小/微分法など 3. 図形と三角関数 4. 円上の点のパラメータ表示 5. ベクトルの活用/90°回転 6. ベクトルの活用/空間 7. ベクトルの活用/図形の証明 8. 座標…

一対一対応の数学B【数列】

数列 1. 等差数列の最大・最小 2. 等比数列 3. 等比数列の和 4. 総和/公式の活用、展開の活用 5. 総和/差の形にして和を求める 6. 群数列 7. 数表 8. 漸化式/典型的なタイプに帰着 9. 2項間漸化式/an+1=pan+f(n) 10. 和と一般項の関係…

一対一対応の数学B【空間のベクトル】

空間のベクトル 1.直線と平面の交点(1) 2.直線と平面の交点(2) 3.長さと角度 4.空間座標/直線、平面 5.内積 6.2直線間の距離 7.三角形の面積 8.四面体の面積 9.球面と直線 10.平面の方程式 11.平面の方程式/垂線の足 12.点と平…

一対一対応の数学B【平面のベクトル】

平面のベクトル 1. 内分点、交点(1) 2. 内分点、交点(2) 3. a↑(PA)+b↑(PB)+c↑(PC)=↑0 4. 内心 5. 領域の表現 6. 内積/大きさ 7. 内積/垂直(1) 8. 内積/垂直(2) 9. 多角形 10. 外心 11. a↑(OA)+b↑(OB)+c↑(OC)=↑0 12. 座標…

名問の森(波動Ⅱ・電磁気・原子)

波動Ⅱ 波の干渉 1. 2. 光の干渉 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 電磁気 静電気 10. 11. 12. 13. 14. 15. コンデンサー 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 直流回路 25. 26. 27. 28. …

名門の森(力学・熱・波動Ⅰ)

力学 放物運動 1. モンキーハント 2. 壁うち 3. 斜面上でのはねかえり 剛体のつりあい 4. 壁にたてかけられた棒 5. 斜面上の箱 6. くりぬかれた円盤 運動方程式 7. 鉛直投げ上げ 8. 斜面と滑車 9. ゴンドラと体重計 10. 内部衝突(摩擦…

一対一対応の数学Ⅲ(曲線・複素数平面編)【複素数平面】

複素数平面 1. 絶対値、実数条件 2. 絶対値と共役複素数 3. 極形式、ド・モアブルの定理 4. 方程式Zn=αの解 5. 1のn乗根 6. 複素数平面/複素数を点やベクトルとみる 7. 絶対値の式を図形的にとらえる 8. 円 9. 直線の方程式 10. 対称式 11. 三角形の形…

一対一対応の数学Ⅲ(曲線・複素数平面編)【数Ⅲ総合問題】

数Ⅲ総合問題 1. 関数方程式 2. 数列の極限/平均値の定理の応用 3. 区分求積法 4. 不等式/定積分を短冊で評価 5. 速度・加速度 6. 水の問題

一対一対応の数学Ⅲ(曲線・複素数平面編)【いろいろな関数・曲線】

いろいろな関数・曲線 1. 無理関数 2. 逆関数 3. 1次分数関数 4. アステロイド 5. 極方程式/2次曲線 6. 極方程式/有名曲線 7. サイクロイド型 8. 媒介変数表示/接線など

一対一対応の数学Ⅲ(曲線・複素数平面編)【2次曲線】

2次曲線 1. 方物線 2. 楕円・双曲線の焦点 3. 楕円・双曲線の接線/一定値問題 4. 楕円/媒介変数表示 5. 楕円を円に変換 6. 直交する座標 7. 離心率 8. 焦点と2次曲線上の点の距離

一対一対応の数学Ⅲ(極限・微積分編)【積分(体積・弧長)】

積分法(体積・弧長) 1. x軸回転 2. x軸回転/円錐の利用 3. y軸回転/xについて解く 4. y軸回転/変数をxにする 5. 回転体の体積/パラメータ型 6. 回転体の体積/回転軸をまたぐ形 7. 円の一部を回転 8. 斜めの回転体 9. 線分の回転 1…

一対一対応の数学Ⅲ(極限・微積分編)【積分法(面積)】

積分法(面積) 1. 面積の計算(上下の判定) 2. 直線図形の活用 3. 曲線と接線/凹凸で上下を判定 4. 交点が具体的に書けない問題 5. 面積の最小値 6. y方向の積分で求める 7. 円の一部 8. 周期性の利用/減衰振動 9. 双曲線 10. パラ…

一対一対応の数学Ⅲ(極限・微分積分編)【積分法(数式)】

積分法(数式) 1. (x-p)aの積分 2. {f(x)}・f‘(x)を見抜いて積分する 3. かたまりを置く置換積分 4. 特殊な形の積分/(a2+x2)k、(a2-x2)kの定積分 5. 部分分数分解/分母に( )nがあるタイプ 6. 部分積分法/xk×(三角、指数、対数関数) 7…

一対一対応の数学Ⅲ(極限・微積分編)【微分法とその応用】

微分法とその応用 1. 微分の計算/基本公式 2. 微分の計算/対数微分法、媒介変数表示、陰関数 3. 定義、公式の証明 4. 1点で微分可能にする 5. グラフ/分数関数 6. グラフ/指数・対数がらみ 7. 最大・最小 8. 最大・最小/三角関数がらみ 9…

一対一対応の数学Ⅲ(極限・微積分編)【極限】

極限 1. 分数系、√などの極限 2. rn(r→∞)の極限 3. 三角関数の極限/x→0の場合 4. 三角関数の極限/x→0以外の場合 5. eがらみの極限 6. 微分係数と極限 7. 極限が存在するように定数を定める 8. 数列の極限/漸化式 9. はさみうちの原…

一対一対応の数学Ⅱ【積分法とその応用】

積分法とその応用 1. 定積分の計算/偶関数・奇関数 2. 定積分の計算/絶対値付き 3. 定積分関数/区間固定型 4. 定積分関数/区間変動型 5. 積分方程式/区間固定型 6. 積分方程式/区間変動型 7. 面積—放物線と直線(1) 8. 面積—放物線と2直…

一対一対応の数学Ⅱ【微分法とその応用】

微分法とその応用 1. 極限・微分係数の定義 2. 極値を求める/次数下げ 3. 極値の条件から求める 4. f‘(x)の入った方程式 5. 最大・最小を候補で求める 6. 実数解の個数/文字式を分離 7. 実数解の個数/定数項以外に文字定数 8. 接線の本数 …

一対一対応の数学Ⅱ【座標】

座標 1. 直線/なす角 2. 直線/角の二等分線 3. 直線/定点通過、平行・垂直条件 4. 直線/折り返し 5. 三角形の面積 6. 放物線/接線 7. 放物線、円/弦の長さ 8. 円/中心と半径に着目 9. 円/2円の交点を通る直線・円 10. 円/接線 11. …

一対一対応の数学Ⅱ【指数・対数・三角関数】

指数・対数・三角関数 1. 指数・対数/計算、式の値 2. 指数・対数/桁数、最高位の数字 3. 指数・対数/大小比較 4. 指数方程式・不等式 5. 対数方程式 6. 対数方程式 7. 指数・対数関数/最大・最小 8. 三角関数/式の値、基本公式 9. 三角関…

一対一対応の数学Ⅱ【複素数と方程式】

複素数と方程式 1. 複素数の計算、相等 2. べき乗計算 3. 2次方程式/解と係数の関係と解の符号 4. 因数分解と因数定理 5. 3次方程式/解と係数の関係 6. 共役複素数解 7. 共通解 8. 解の個数

一対一対応の数学Ⅱ【式と証明】

式と証明 1. 二項定理/係数を求める 2. 整式の割り算/割り算の実行 3. 整式の割り算/割り算の定義式と剰余の定理 4. 整式の割り算/剰余の定理と虚数 5. 整式の割り算/(x-a)kで割った余り 6. 整式の割り算/2つの余りの条件 7. 割り算の活用/…

新化学演習17.芳香族化合物

17.芳香族化合物 240. 芳香族化合物の反応系統図 241. ベンゼンの構造の特異性 242. 芳香族化合物の反応 243. エステルの構造決定 244. C8H10Oの異性体 245. 有機化合物の識別 246. C9H10O2の異性体 247. …

新化学演習16.脂肪族化合物

16.脂肪族化合物 214. 官能基と化合物の性質 215. 異性体 216. 炭化水素の誘導体 217. アルケンの構造 218. C4H10Oの異性体 219. C5H12の構造決定 220. C5H12Oの異性体 221. エステルの構造決定 222…

新化学演習15.無機化学総合

15.無機化学総合 205. 金属の推定 206. 塩の推定 207. 化合物の推定 208. 金属の推定 209. 金属イオンの検出方法 210. 化合物の推定 211. 陰イオンの推定 212. 陽イオンの系統分離 213. 無機化学総合

新化学演習14.金属とその化合物

14.金属とその化合物 186. 周期表の各族の性質 187. 酸化物の性質 188. アンモニアソーダ法 189. カルシウムの化合物 190. アルミニウムとその化合物 191. 鉄の精錬と鉄イオンの性質 192. 鉄の酸化物と反応 193. 銅とそ…

化学新演習13.非金属とその化合物

13.非金属とその化合物 167. 第2・3周期の元素の推定 168. 第3周期の酸化物 169. 酸化物の性質 170. 気体の製法と性質 171. ハロゲンの性質 172. 硫黄の製造と性質 173. ハロゲンの性質 174. 硫黄とその化合物 175…

新化学演習12.電気と電気分解

12.電池と電気分解 146. ダニエル型の電池 147. 金属のイオン化傾向 148. 鉛蓄電池 149. ダニエル電池の起電力 150. 電解槽の直列接続 151. 金属のさび 152. 水酸化ナトリウムの製造 153. 燃料電池 154. 電解槽の並…

化学新演習11.酸化還元反応

11.酸化還元反応 140. 酸化数 141. 酸化力の強さ 142. 過酸化水素の定量 143. CODの測定 144. ヨウ素滴定 145. 溶存酸素の定量

化学新演習10.電離平衡

10.電離平衡 128. 炭酸の電離平衡 129. 指示薬の理論 130. 加水分解定数 131. 緩衝溶液のPh 132. リン酸の電離平衡 133. 沈殿滴定(モール法) 134. 硫酸の電離 135. NaHCO3aqのPh 136. AgClの溶解平衡 137.…

新化学演習9.酸と塩基の反応

9.酸と塩基の反応 115. 指示薬と滴定曲線 116. 酸・塩基の水溶液のPh 117. 中和滴定の実験 118. 円の加水分解 119. 混合物の定量(逆滴定) 120. 酢酸の中和滴定 121. 炭酸ナトリウムの二段中和 122. 水の電離 123.…

化学新演習8.化学平衡

8.化学平衡 99. 平衡の移動と反応速度 100. 平衡状態と平衡定数 101. NO2とN2O4の平衡 102. 個体を含んだ化学平衡 103. アンモニア合成と化学平衡 104. HIの生成と平衡定数 105. 平衡定数の計算 106. 化学平衡 1…

化学新演習7.反応の速さ

7.反応の速さ 90. 過酸化水素の分解速度 91. 反応速度と反応速度式 92. 加水分解の反応速度 93. 速度定数と並行定数 94. 反応速度式 95. 二次反応式の反応速度 96. 一次反応の反応速度と活性化エネルギー 97. 一次反応の反応速度…

化学新演習6.化学反応と熱

6.化学反応と熱 79. 熱化学方程式と反応熱の計算 80. 混合気体と燃焼熱 81. 中和熱の測定 82. 生成熱と燃焼熱 83. 結合エネルギー 84. 反応熱の計算 85. 燃焼熱と蒸気圧 86. 結合エネルギーと反黄熱 87. 格子エネルギーとヘス…

化学新演習5.溶液の性質

5.溶液の性質 55. 物質の溶解性 56. 個体の溶解度 57. 硫酸の濃度 58. 気体の溶解度 59. 個体の溶解度(応用) 60. 気体の溶解度 61. 冷却曲線と凝固点降下 62. 電解質の凝固点降下 63. 浸透圧 64. ヘンリーの法則 65. …

化学新演習4.気体の法則

4.気体の法則 40. エタノールの蒸気圧 41. 混合気体の体積組成 42. 分子量の測定 43. 蒸気圧曲線 44. 分圧の法則 45. 気体の水上捕集 46. 分圧と蒸気圧 47. エタノールの蒸気圧 48. 混合気体の圧力 49. 混合気体と蒸気圧 5…

化学新演習3.物質の三態と状態変化

3.物質の三態と状態変化 37. 物質の三体 38. CO2の状態図と等温線 39. 状態図

化学新演習2.物質量と化学反応式

2.物質量と化学反応式 26. 同位体と物質量 27. 原子量の基準の変更 28. 化学反応の量的関係 29. 化学反応の量的関係 30. 混合気体の反応 31. 沈殿生成反応 32. ヘモグロビン中の鉄 33. 化学反応の推定 34. 化学式の推定 35.…

化学新演習1.物質の構成と化学結合

1. 物質の構成と化学結合 1. 周期表と元素の特徴 2. 化学結合の種類 3. 分子の形と分子の極性 4. 電気陰性度と分子の極性 5. 結晶の性質 6. 化学結合 7. イオン化エネルギー 8. イオン化エネルギー 9. 水素化合物の沸点 10. 結晶の融…